We, Questioning Norms of Love and Sex, and Attempting to Build Love Relationships with Hongo

 
hongo-1

….

We, Questioning Norms of Love and Sex, and Attempting to Build Love Relationships with Hongo

..

性愛規範を問い、本郷との恋愛を試みる私たち

....

....

film installation (urban essay film set in Hongo), reading cafe (reading and tea-drinking events) and one-to-one tours in Hongo

19th to 22nd December 2019 at Tokyo Arts and Space, Hongo (TOKAS Hongo)

Organizer| Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture, Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo Arts and Space

..

映像インスタレーション(本郷を舞台とする都市エッセイフィルム)、リーディングカフェ(読書会とお茶会)、一対一の本郷ツアー

2019年12月19日–22日

トーキョーアーツアンドスペース(本郷)

主催|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース


....

For whom interested in participating in this project

..

プロジェクトへの参加に関心がある皆さまへ

....

….

How to participate?

1. Anonymous questionnaire about norms and values around love and sex in Tokyo or Japan (now open)

2. Have a one-to-one conversation in Hongo with Kakinoki about norms of love and sex in Tokyo or Japan (coming soon)

3. Join the reading cafe (reservation will be open in autumn 2019)

4. Join the one-to-one tour in Hongo (reservation will be open in autumn 2019)

..

参加する方法

1. 東京あるいは日本における、恋愛や性に関する規範や価値観についての匿名アンケートへのご協力をお願いします(募集中です

2. Kakinokiと本郷で会い、東京あるいは日本における性愛規範について、一対一で話をする(近日募集開始)

3. リーディングカフェに参加する(2019年秋に予約受付開始)

4. 一対一の本郷ツアーに参加する(2019年秋に予約受付開始)

....


....

Aims

I aim to listen to and talk about norms of love and sex in Tokyo today.

I aim to produce open conversations about norms of love and sex across different communities.

By producing an essay film about the attempt to build love relationships with Hongo, I explore and expose my views on norms of love and sex, and make the film functions as the entry point for conversing with the audience about the topic.

Abstract

Through attempts to build some sort of love relationship with a place without an direct connection, this project questions norms of love and sex in contemporary society. It consists of an urban essay film set in Hongo, a reading cafe (reading and tea-drinking events) and one-to-one tours in Hongo. Together with participants and audience in the city of Hongo, we consider the construction of alternative connections in our time.

Urban essay film

Fieldwork and research for an essay film take place in August and October 2019.

During the research and production, the ways for the audience to participate are prepared in an attempt to obscure the boundary between audience/artist. One is to collect questions around norms of love and sex in Tokyo or Japan. The other is to invite the audience to Hongo one at a time, and converse about norms of love and sex in Tokyo or Japan.

The I-Novel-like essay film produced based on the fieldwork and research, the questions from the audience, the conversations with the audience and self-exploration, is exhibited as a film installation at Tokyo Arts and Space during the period. The film is the self-disclosure of Kakinoki’s views on norms of love and sex and Hongo, and it functions as the entry point for conversations at the reading cafe and the tours in Hongo.

Reading cafe

The audience are invited to Hongo, and reading and tea-drinking events are held across two days. The first one is about norms of love and sex in Tokyo or Japan, and the second one is about the attempts to build love relationships with cities. The audience are asked to read the announced material beforehand. The drinks and snacks with which Kakinoki built relationships (or attempted to build) in the research process in Hongo are served at the events.

One-to-one tours in Hongo

Multiple one-to-one tours with different locations and conversational themes will be held across two days by advance reservations. Some involve walking, and some don’t.

..

目的

東京の性愛規範の今について聞く、話す。

性愛規範に関する、コミュニティの垣根を越えた、開かれた対話の創出。

本郷との恋愛を試みることについてのエッセイフィルムの制作を通して、Kakinoki自身の性愛規範観についての自己探求と自己開示を行い、参加者や観客との性愛規範に関する対話の入り口としてフィルムを機能させる。

概要

直接的に縁のない土地とある種の愛情関係を築く試みを通して、現代社会に存在する性愛規範を問うプロジェクト。本郷を舞台とする都市エッセイフィルム、リーディングカフェ(読書会とお茶会)、一対一の本郷ツアーによって構成される。現代におけるオルタナティブな「つながり」の構築を、本郷の街で参加者や観客と考察する。

都市エッセイフィルム

エッセイフィルム制作のためのフィールドワークとリサーチを2019年の8月と10月に本郷にて行う。

リサーチにオーディエンスが参加できる仕組みを2種類用意し、 観客/参加者/制作者間の境界を曖昧にすることを試みる。1つは、東京あるいは日本における性愛規範に関する問いを集めること。もうひとつは、オーディエンスを一人ずつ本郷に招き、東京あるいは日本における性愛規範について、お互いに話をすること。

フィールドワーク、リサーチ、オーディエンスからの問い、オーディエンスとの対話、自己探求をもとに制作される私小説的なエッセイフィルムは、トーキョーアーツアンドスペースで期間中、映像インスタレーションとして展示する。Kakinokiが性愛規範と本郷について考えていることの自己開示であり、リーディングカフェおよび本郷ツアーにおける対話の入り口としての機能を担う。

リーディングカフェ

オーディエンスを本郷に招き、読書会とお茶会を2日間にわけて行う。 1日目は「東京あるいは日本における性愛規範について」、2日目は「街との恋愛、愛情関係を構築する試みについて」。事前に知らせる読書対象を読んできてもらう。会場には、Kakinokiが本郷でのリサーチ過程で関係性を築いた(あるいは築こうとした)飲み物とお菓子を用意する。

一対一の本郷ツアー

場所と対話のテーマが異なる複数のツアーを2日間にわけて行う。歩行を伴うものと伴わないものがある。事前予約制。

....

....

Related Links [to be updated]

【TOKAS Hongo】Announcement of successful candidates for OPEN SITE 2019-2020

..

関連リンク(更新予定)

【TOKAS本郷】「OPEN SITE 2019-2020」企画決定

….

….

References [to be updated]

..

参考文献(更新予定)

….